活動レポート

20200531closed.png

す.png
↑ 体験説明会受付中 ↑

さらに専門的な領域へ。
小学校高学年からのロボット博士養成講座。
ヒューマンアカデミーロボット教室が生む好循環、
「感動を覚え→もっと好きになり→自ら学ぶよろこびを知る」を、ロボティクスプロフェッサーコースでも大切にしています。
ロボプロは、ロボット教室修了生のハイレベルな想いから誕生したコースです。
「もっと本格的なロボットをつくりたい」「さらに難しい領域に挑戦したい」という子供たちの熱意に応えるため、
授業内容は専門的で、雰囲気も真剣さが勝る、習いごととしては珍しい独特の存在としても知られています。

本格的なロボット技術を学べる
feature_photo1.jpg
ロボットへの強い興味やすでに身につけた知識を、学問に結びつけるカリキュラムで、ロボット工学の基礎が習得できます。ヒト型ロボットをつくるための技術など、ロボット工学の専門領域にまで踏み込んだ学習により、将来のロボットクリエイターやロボット博士、日本のこれからを支えるロボット産業のリーダーを育成します。

数学・物理のセンスが身につく
feature_photo2.jpg
ロボティクスプロフェッサーコースでは、ロボット製作に熱中しているうちに数学や物理に慣れ親しみ、それらの学びを自然に深めていける工夫を組み入れています。ヒューマンアカデミーのロボプロは、世界中で実践され始め、日本でも重視傾向が急速に高まっているSTEM教育※にマッチしたカリキュラムとなっています。

プログラミングを通じて問題解決能力を得る
feature_photo3.jpg
プログラミングでロボットを制御するには、「どんな動作が必要か?」「どのような条件で分岐するか?」など、普段イメージしない「なんとなく」の部分に細かく目を向ける必要があります。さまざまな処理を具体的に考えることにより、実践的な力が身につき、プログラミング教育が目指すところの「問題解決能力」を養います。



単なるプログラミング技術にとどまらない、
未来にまで役立つ力を獲得
fuRoと共同開発したオリジナルの教材と授業内容は、専門家レベルの技術や知識を与えるだけではありません。
お子さまの「今」にも、「近い将来」にも、「未来」にも貢献できるよう、
自分で考え、自分で問題解決ができる力を得ていただけるよう計算されたカリキュラムになっています。

カリキュラム
1年目・2年目・3年目コースとも、12ヶ月/4テーマ24回となります。

1年目
Springターム:オムニホイールロボット
curriculum_photo1.jpg
Summerターム:不思議アイテムI-1
curriculum_photo2.jpg
Autumnターム:リンクロボット
curriculum_photo3.jpg
Winterターム:不思議アイテムI-2
curriculum_photo4.jpg

2年目
Springターム:不思議アイテムⅡ
curriculum_photo5.jpg
Summerターム:アームロボット
curriculum_photo6.jpg
Autumnターム:センサーロボット
curriculum_photo7.jpg
Winterターム:倒立振子ロボット
curriculum_photo8.jpg

3年目
Springターム:不思議アイテムIII- 1
curriculum_photo9.jpg
Summerターム:六脚ロボット
curriculum_photo10.jpg
Autumnターム:不思議アイテムIII- 2
curriculum_photo11.jpg
Winterターム:二足歩行ロボット
curriculum_photo12.jpg


費用
入会金  
11,000円(入学時のみ)
教具代
基本セット(1年目コース) 48,400円
拡張セット(2年目コース) 34,100円
拡張セット(3年目コース) 34,100円

授業料 月額 13,200円
テキスト代 月額 660円




受講日
ロボティクスプロフェッサーコース
授業時間 毎月 120分/回 × 2回
月2回(基本第2、第4土曜日ですがカレンダーでご確認ください)
PM15:00〜(ロボティクスプロフェッサーコース)

(当日やむを得ぬ事情により休まれる場合は事前にご連絡ください。日程調整の上、振替授業を実施します。)


ヒューマンアカデミー 「ロボティクスプロフェッサーコース」 公式サイト

→ 体験説明会受付中 ←